概要

  • 水面など,複雑な動きをする背景などに映り込みを作成したい場合に使用
  • 応用範囲は広く,テクスチャマッピングのように使うこともできる.
  • 今回は,水面の輝度を利用して影素材(サッカーボールのレイヤ)を変形させる.

素材準備

  • 指定のファイルを読み込む.(Render_Picturesフォルダより,連番picを読み込む)
  • 背景用素材も読み込む

編集

  1. ボール側の素材を複製し,影の素材とする.
  2. タイムラインの素材を展開し,トランスフォームで縦横比の変更
  3. 同じく不透明度を調整
  4. エフェクト>色調調整>輝度&コントラスト で色調を暗くし,コントラストを下げる.
  5. 元素材の動きにあわせて,位置調整をおこなう.
  6. エフェクト>ディストーション>ディスプレイスメントマップを設定
    1. マップレイヤーを水面の素材に
    2. 水平置き換え,垂直置き換えともに,輝度を指定.適用度はお好みに(今回は60くらい)
  7. 影素材に若干ぼかしをくわえる エフェクト>ブラー&シャープ>ブラー(ガウス)
    合成例.jpgAftereffeects画面
    (クリックで拡大)

外部リンク


戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-11 (火) 06:07:01