取り込み先,レンダー先設定

  1. まず,全てのデータを保存する場所を作成する.
  2. ローカルディスク*1上で十分な空き容量にある場所にフォルダを作成する.
  3. メニューバー>Final Cut Proシステム設定 を選択
  4. 取り込み先ディスクのタブを選択.
  5. 1行目のビデオ取り込み,オーディオ取り込み,ビデオレンダリング,オーディオレンダリングに全てチェックを入れ,設定ボタンを押し,上で作成したフォルダを指定.このフォルダをバックアップすれば,復元が容易になる.
  6. 以降,プロジェクトも,読み込みファイルも,上で指定したフォルダ内に入れるようにする.(そうしないと復元できない)

外付けHDD(Hard Disk Drive)について

  1. 外付けHDDは,「そろそろやばいな」「ここでデータ無くなったら,もうやり直すの大変!」ってなるまで待って買ってもよい.オンラインストレージサービスなどを無料で利用する手もあるかもしれない.
  2. USB接続は,最も手頃であるが,安定性からあまりお勧めできないかもしれない.
  3. IEEE1394aやIEEE1394bの端子がUSBと一緒についている物があればおすすめ.
  4. MacフォーマットとWindowsフォーマット
    1. WindowsとMacでHDDを共用したい場合は,HDDのフォーマットについて検討することをすすめる.その際,読めるが書き込めない読み書きできるが1ファイルあたりの上限サイズがあるに注意をすること.
    2. なお,おすすめHDDなどは指定しない.

戻る


*1 いま使っているコンピュータの内蔵ハードディスク上にってこと.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-19 (月) 16:01:50